■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月30日

パートナーの形

いろいろあるパートナーの形。

すぐ側で寄り添う事で支え合う形。
距離は離れていても、心は寄り添う形。

仕事で、日々の生活で、いろいろ面で、いろいろなパートナーが居ると思う。

パートナーって、なんだろう?
ふと思う。

お互いを支え合う関係?
お互いを高め合う関係?

最悪なのは、お互いの傷を舐め合う関係だと、私は思う。

お互いに、慰め合う事は大切。
けれども、そこに留まる事は違う。
慰め合い、そして次のステップに進まなければ、本当の幸せは掴めない。

時には、相手を思いやって、叱咤する勇気が大切。

解りあっている間だからこそ、できる苦言がある。

パートナーしか伝えられない想いがある。

それって、やっぱり愛から出てくるコトバだから。

生かす愛

私たちは、どれほどの愛に包まれて、生きているのか、きちんと理解したい。

人気blogランキング参加してます
posted by Rr at 13:07| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

恋→愛

恋ってやっぱり楽しいもの

ただ、ひたすら夢中になれるんだと思う


そして愛

責任が伴ってくると思う
夢中に好きという想いだけじゃ居れない位置

だから重いものなんだと思う


恋から愛に昇華したとき
ヒトって一回り大きくなれていると思う


沸騰しそうなくらいの熱い想いが
一旦静まって
凪の海のように穏やかになる


そして静かに相手を見守ることができるようになる

相手を見守っていると
廻りにも目が廻るようになって

幸せのほんとの意味を考えるようになるのかもしれない

愛って結局、幸せになる為の術でしかない

幸せって結局、愛があるから実現できる

愛と幸せって
つまりは
切り離せないってこと

幸せの基準は
自分の内側にあるものだから

愛もまた
自分の内側から沸いてくるもの

与えてもらった愛で
自分の内側の愛を呼び起こすことが出来たら

まずはスタート地点に立てるのかもしれない


生きることは愛の道を辿ること

愛って
オトコとオンナの間にだけあるものじゃないから

愛って
ヒトの間にあるものだから

愛って
ヒトの間から溢れてくるものだから

そして
愛って永久を貫いて
真理への道を示すものだから

偉大なる先人達は皆語っている愛

もっとシンプルに考えてみたい

愛ってつまりはヒトの生きる道だから
その道をみんなで歩いていきたい


愛ってすごくほんとはシンプルなもの

だけど
シンプル過ぎて
説明すると
どんどん難しくなってしまうのかもしれない


人気blogランキング参加中
ラベル:
posted by Rr at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

身を装う

今までは
おしゃれすることに
すごい罪悪感があった

それは
自分に価値を感じていなかったから

そして
自分の廻りの世界にも価値を感じていなかったから

最近は
おしゃれすることに抵抗が無くなった

つまり
何度か書いているけど
自分に価値観を再認識できたから

そして
自分の廻りもかけがえの無い環境だって再認識できたから




そして
気が付いた

おしゃれって
自分のためじゃないってこと

身を装うって
これから出会う相手への敬意の一つだなってこと

こんな簡単なことに今まで全然気が付かなかった

そして
敬意を示すことって
愛の一つだってこと

これだけの愛を貴方に示したいっていう表現の一つってこと

どれだけ
自分を美しく見せたいかじゃなくて

どれだけ
相手に対して
自分のココロを示したいかって基準から
おしゃれを考えると
すごく大切なことなんだって気が付いた

今までないがしろにしてきたおしゃれ心

間単に表現できる愛の一つだって気が付いた

身を装って
相手を想う時
おしゃれって自己愛から進化するんだと感じた

身支度を整えるって
ホントは
自分のためじゃなくて
相手のためなんだってこと

相手にそれだけの価値を感じて
自分の身を正すってこと

それがホントのおしゃれなんだろうなと思う




自分の身を正していくと
日々の生活も正されていく

ちゃんとおしゃれしていくと
日々の生活もキチンとしていないと気がすまなくなってくる

自分自身が美しさを求めていくと
自分の廻りにも美しさを広めていきたくなる

例えば
3日に一回だったお掃除が
毎日しないと気がすまなくなったり

毎日おざなりにしてきた
職場の朝のお掃除にも
心がこもって
キレイにするのは
見かけのためじゃなくて
気持ちよくお仕事をしてもらえたら嬉しいなっていう気持ちが
自然と湧いてくるようになる

不思議な循環
でも
ステキな循環

愛って面白い

勢いがつき始めると
ドンドンプラスの方向へと進んでいく




今までは
負の連鎖だった
まるで
デフレスパイラルに似てる

これから脱却するのは
すごくパワーが必要だった

それを可能にしたのは
決意と決断
不退転の思い

マイナスの波動を発することを止めること
負の連鎖から逃れること

これってホントに大変な意思が必要
決意して
決断して
不退転で進むと決めることが出来たとき
8割は成功している

後の2割は
自分が取っ掛かり安いコトからプラスに変えていけばいい

気楽に出来ることから進めばいい

毎日
少しずつでも
プラスの方向へ進んでいけば
気が付いたとき
愛を与える位置にいる自分になっているから

未来の自分を決めるのは今の自分だから


人気blogランキング参加中
ラベル:おしゃれ
posted by Rr at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

すぐに実行できる与える愛

与える愛って、実は簡単に実践できる


それは、笑顔


いつでも、どこでも、誰にでも、
与えることができる愛


暗く沈んだ顔よりも

明るく笑った顔が好きなのは、みんなおんなじ



笑顔が辛いときも
無理やり笑顔を創ってみよう


始めは
創り笑顔でもいいんです


形から入っても
それは、やがて実となるから


顔が笑顔だと
心が沈んでいても
不思議と心に光が差してくるもの


人間、外見を元気に繕うと
中身も次第にそうなっていくんです


例えば
泣きそうな顔で、悲しそうな顔で
楽しいお話をしていてみよう

とてもできないでしょう


おんなじです

辛くても
笑顔で過ごす心がけをするだけで

心も次第に笑顔に近づいていきますから


そして
笑顔は
廻りに愛を振りまいていることとおなじ

これを
【顔施】というそうです

【顔を施す】ってなんだか不思議ですけどね
【お布施】とおんなじなんです

つまり、【笑顔】を【お布施】するって考えるとわかりやすいかもね


【お布施】ってなにも【金額】じゃないんです
【お布施】ってお寺さんにするだけじゃないんです

ただ【金額】が物差しとしてわかりやすいから
一般的に【お布施】=【お金】になっているだけ

笑顔でもボランティアでも、
他人の幸せを願う心でも、
すべて【お布施】とおんなじ

自分以外のヒトへの幸せを願う心がすべて【お布施】ですから

そして【お布施】は与える愛の一番簡単なバージョン


人気ブログランキングに参加中♪ポチっと一押しが私の活力!
posted by Rr at 16:04| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

キレイな髪の毛

今日は趣向を変えて♪

自宅で簡単に美しい髪を手に入れる方法!
ご存知ですか?
右側にも載せてますけどね。

私、これやってるんです。
実は、、、、ものすごく髪の毛が硬くて、オマケに量が半端なくすごいっ!

髪の毛が少ない人が聞いたら、「贅沢な悩みだ!」と一蹴されそうですが、ヒトはみな、自分に無いものが欲しいもので。。。(苦笑)

でもね、髪の毛が硬くてイヤだから始めたワケじゃないんです、実は。

少し、自分をオモテから変えてみようと思ってトライアルしたんです。

というのも、今まで自分の容貌とか美容とか、全く無頓着でした。あせあせ(飛び散る汗)
ついでに言えば、「お前、女か?」と言われそうなくらい、酷いもん。(爆)


それを考えると、こんな私を貰ってくれた元ダンナはすごい、と思います。
同時に感謝もしています。
子どもも与えていただいたし。
唯一、女と認めてくれていた存在かもしれません。

でも、別れてしまいましたが!(苦笑)

人生それぞれ、道が違っていた、ということです。
でも、ここまで導いてくれたことはとても感謝しています。

と、話しが逸れてしまいました。


私の髪の毛、どのくらい硬いかというと。。。

指に刺さるくらい!針金かーって思います!パンチ
しかも、量は一本に三つ編みすると神社のしめ縄並み。。。ふらふら

この根性に似て強情な髪の毛がどのくらい変化するのかなぁと思って試してみました。

一日目:ふ〜ん、こんな感じかぁ
二日目:あれ?トリートメント要らない感じ。引っかからない
三日目:おぉ〜!なんだか柔らかくなってきたーっ!
四日目:雨雨なのに、広がらない!
五日目:ドライヤーでガンガン乾かしてるのにしっとりるんるん
六日目:ツルツルしてるーーーっexclamation×2
七日目:スタイリングしやすいのに、コシが強いっぴかぴか(新しい)

とりあえず、七日間トライして、髪の毛が改善されたのを実感し、残ったのを大事に使っていたんですが、やっぱり手放せなくなりました。

ちょっと高いなぁと思ったんですけど、髪の毛に自信が持てたことで、気分も良くなり、前向きな精神・背筋が伸びる、と考えるとこのくらいの自己投資安いもんるんるんと思いました。

で、今や、髪の毛美人の会員となり、毎日使用中るんるん

毎日明るく元気に過ごせる素が多ければ多いほど、ドンドン前に進む原動力にもなりますしねわーい(嬉しい顔)

今の私は、自分の外側を磨いていくことで、内面がドンドン前向きになり積極的になっていくという実感があります。

だから、たかが髪の毛、されど髪の毛なんです。

おしゃれすることに罪悪感を感じていた半年前には考えられない今の状況です。






ぴかぴか(新しい)お試ししてみる価値ありですぴかぴか(新しい)


人気blogランキング参加中♪
ラベル:髪の毛
posted by Rr at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

与えられている愛

試練もまた愛

いろいろな逆境も多々あるけれど、その一つ一つも、ある意味大切な愛の一つ。
試練や逆境の中にいると、その事に気付きにくい。そして、自分が一番不幸のドン底にいる気分になる。
でも、それを(トンネルと言えるかな?)抜けると、何に悩んでいたのかって、笑える時が必ずくるという事を忘れちゃいけない。

毎日の中にも、ちっちゃいトンネルがあちらこちらにある。
それは、あまりに短いので、トンネルとは気付かないかもしれない。

ある人に言われた一言に傷ついた時も、上司に注意された一言も、トンネルの入口となる。
でも、そのトンネルを長くするのも、短くするのも、全て自分自身だって事。

そして、逆境や試練があればこそ、自分自身の器が大きくなっていくって事を覚えておかなくてはならない。
何もなければ、自身は成長していけないのだから。
周りにいろいろな人が居て、その中で揉まれるからこそ、自身の心が磨かれていくのだという事。
河原の石が他の石に磨がれて丸くなり、その奥の美しい模様を現す事にちょっと似ている。

より美しい心になるためには、心を鍛える石が必要な事を、覚えておきたい。
そうすれば、たとえ悩みや試練や逆境の中に居ても、自分を見失いはしないと思うから。

それを考えると、試練もまた、一つの愛のカタチ。

自分自身を高める為に与えてもらっている、一つの愛。
苦手な相手からでさえ、愛を頂いているという事。
そこに気付いた時、一つの壁が無くなっている事に、後で気付くのだと思う。

明るい光がまた少し差し込むエリアが増えたって実感が湧いてくる。

私は与えていただいてばかり。
少しはお返しができる位置に立てているのだろうか、と最近思う。

毎日ある種のトンネルに入っては抜けて、別のトンネルに入って。
それを繰り返しながら、少しずつ前へ進んでいる。それが人生。

そのうち、トンネルがとても短くなるまで。

まだまだ与える位置は遠いみたい(笑)


人気blogランキング参加中♪ポチッと愛の一票が私の原動力になります♪
posted by Rr at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

与えられている事を知る事

すごく忘れがちな一番大切な事。
全ては与えられているという事実を知り、忘れない事。
つい日常に流されて、無い事を歎き、与えてくれない事を恨む。
自分に自信を持つ事はすごく大切だけど、謙虚さを忘れてた時、自信は自惚れへと変化してしまう事を自戒したい。
全て与えられている事を実感した時、自然と湧いてくる感謝の思いを、恥ずかしがらずに、言葉にして伝えたい。言葉でなければ伝わらない事もたくさんあるから。
ではまた後で♪
人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 14:38| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

愛のレベル〜8

生かす愛
相手の個性・長所を引き出してあげれる事。これってつまりは親となり、師となる事。職場の先輩でも、上司でも同じ事。
まだ至らないヒトを慈しみ育てる愛。多分、この世界に命を得て行う、最大の愛の行為なんだと思う。
きっと、誰でもこのレベルの愛には、一度は到達しているはず。そこから、更に上へ行くか、その位置に留まるか、また下へ降るか、ココに一つの分岐点があると思う。
続きは後でね♪
人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

与える事と押し付ける事

与える事と押し付ける事

どこか違うんだろって最近考える。
多分規準は、自分の心の向きなんだと思う。
見返りを求めない心と、してやってるという見下した心・傲慢な想い。
結局はその行為や想いの底に愛があるかどうかなんだと思う。
でも、愛があるって思い込んでいるときって、これは双方にとって、幸せじゃなくなる。見極めって難しい。
いつでも、自分の心がブレてないか、ちょっと心配になる。でも、ソコに囚われると、それもまた幸せじゃない。
もっとシンプルに生きていきたい。まだまだ鍛錬が足りないみたい(苦笑)

人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ようやく別居

離婚してから早一ヶ月以上。。。

ようやく先週末に別居が出来ました。


結局追い出すように、荷物をまとめ上げたら、渋々ながら部屋を移動しました。
職場が同じなので、毎日顔を合わせていますが。


ほんとは、気持ちよく「じゃあね!」といきたかったのですが、簡単にはいきませんね。。。

私はもう吹っ切れてしまい、次の道を歩んでいますが、彼はまだ、ということなんでしょうか。でも、私と居る時よりも明るいので(ひょっとすると明るく振舞っているのかもしれませんが)この決断は間違いではなかったと確信しています。

自分が幸せの状態でないと、誰のことも幸せにはできないから。

その意味においては、間違いなく正解の道を進んだと宣言できます。

今、娘と二人で暮らしていますが、気持ちの落ち着き方が全く違います。
精神的にかなり、余裕が生まれました。

こんなにもストレスだったなんて、別居するまで気づきませんでした。

部屋の中に、彼の姿を見ないだけで、ホッと安らいでいる自分を発見しました。妙な罪悪感もだいぶ薄れました。

罪悪感というのは、もっと私が早く決断を下していたなら!ということです。

お互いに、時間を無駄にせずとも済んだのかもしれないと、ずっと引っかかっていました。
けれども、実際には、このタイミングがお互いに良かったのだと思います。

お互いに、この時点までの成長の末の結果ですから。。。


全て必然。
全てあるがままに。

全ての道はある一点へと続いているから。


人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 離婚で思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

愛のレベル〜7

ココロの底から湧きあがる 愛の感情

時にはそれに流されてしまいたいと思うこともある


でも、流れに流されてしまうことは
愛に翻弄されて 自分が見えなくなってしまうこと

それって危険


自分にも 相手にも 良い結果はもたらさない



愛に溺れそうになる時
それは
自分のココロが弱くなっているとき


強くなるはずの愛の中で
弱くなってしまうのは何故だろう


お互いに思いやり
支えあって進もうとするのに

忍び寄るちょっとした魔


愛に慢心しているときに
生じる隙間 魔


いつでも
ココロを律して進まなくてはならない


なんて窮屈なんだろうって思いたくなる


でも この世界に生を受けた以上
進むしかないのだ


自らがそう望んで
この世界へとたどり着いたのだから


自分で決めてきた以上
愛について 一歩下がって眺めてみることも必要なのかもしれない


愛に翻弄されるのではなく
愛を つまり自らの心を コントロールする術を得たなら

ひとつ上の階段へのキップを手に入れたのかもしれない




人気blogランキング参加中♪ポチっと一押しが私への愛♪(笑)
posted by Rr at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のレベル〜6

生かす愛

この実践って難しい


やっぱり 自分がそのレベルに達していないと
途中で自己中心的な想いが混じってしまう


相手を思いやり
時には 叱咤激励し 道を示す



そう この道を示すという行為が
生かす愛の最大の目標なのかもしれない

だからこそ
自らをしっかりと律する心がないと
道を示すことは難しい

道の存在を伝え 言うだけなら 誰でもできるのだから

それを実践し 態度で 行為で 示すことができるヒトが
たぶん 本物なんだと思う


生かす愛って厳しい愛

好きなのっていう感情だけで進めない道


相手を思い 厳しい言葉を発することも
時には必要だから


相手の想いに寄り添うのではなく
相手の進む道に寄り添うのだから



進む道は ココロ輝くためにたどり着くべき場所へ向かって伸びているから




人気blogランキングへ参加中!パワーの源ポチっと一票♪
posted by Rr at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

最後くらい!!

今日は、(もう日付が変わったけど)
なかなか荷物を運び出さない彼に業を煮やして、私が始めました。

彼は、テレビの前で横になって
ひたすらお酒を飲んでました。
そして、ひたすら具合の悪い様子。

もう同情で私のココロは動かないのに。

手を差し伸べても、自分の足で立ち上がらずにすがるばかりのヒトだから。
私じゃ器が小さすぎたのだから。


最後くらい、すっきりとさよならしたいのになぁと思いました。


今後も、同じ職場で顔を合わせて働いていくわけで、
プライベート以外はなんの変化もない環境なのに、
ちょっと、しばらくは馴れないかもしれないなぁと感じています。


もう夫婦ではないのだから、
書類上も、精神上も。。。


友達としてやり直せるかと、ちょっとだけ期待をしていた私です。


無理みたい。このままだと。。。


それはそれで、私も娘も構わないんですけどね。


どうして、そうやって自己憐憫の世界へと入って行ってしまうのか、ハタから見ている私は悲しいと思ってしまいます。


でも、もう迷わない!



不幸を愛する中に
幸せの風は吹いてこないっていう事を
しっかり学んだから


今の私は
幸せの風に背中を押してもらって
自分の足で立ち上がりかけたところ


明日の陽をまっすぐ見据えて前へ進んでいくだけだから


飛びだした私は
もう止まることを許されない


止まるときは
諦めてしまったときだけ


そのときは
永遠にやってこない自信が
今は溢れるほどある


さぁ!新しい明日へ!!



人気blogランキング参加中♪ポチっとワンクリックが私の活力!
posted by Rr at 01:47| Comment(1) | TrackBack(1) | 離婚で思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

愛のレベル〜5

愛する愛が成就したとき

つまり想いが双通行となったとき

愛は一回り以上大きくなる

二人の愛がくっついて

倍以上の愛の泉が湧き上がる


愛の世界って1+1=2じゃないから
倍々ゲームのように
幸福の渦が渦巻いてどんどん広がっていく


だから
多少 マイナス的な要因が紛れ込んでも
受け止めて
それをプラスに昇華させていくことができる




それが生かす愛

自分たちだけの幸せを願う心から離れて
人々の幸せを考えてあげれる心の余裕が生まれてくる


なぜなら
自分たちは既に幸せの中にいるから

その幸せは滅多なことでは崩れないことを知っているから

真実のパートナーと出会い
結ばれて
信頼関係で愛し合っている二人には

二人だけの幸せを願う心は消えているから

自分たちがこんなに幸せなのだから
もっと他の人たちにも
この幸せを分けてあげたいと感じるから


そうして
廻りの人たちを愛するために
次の愛の段階へと繋がっていく


生かす愛


それは
その人が持っている能力・使命を発揮できるように促すことができるということ

コレも 愛

それは
簡単に言ってしまえば
【師】の愛情

導く 愛

そして

親 の 愛



posted by Rr at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。