■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年10月15日

感謝の想い

子どもに手がかからなくなってくると、自然と彼に目線が行くようになった。当たり前のことだが、私には苦痛の時間の始まりだった。

そして、彼に、元ダンナに子どもはよくなついていた。
これも当たり前のことだが、私には苦痛でしかなかった。

既に、この辺りから、私はココロを殺しきれていなかった。
抑えこんでも抑えこんでも、溢れるように出てくる悲しい想い。。。

私は彼を愛していない。そして、彼も私を愛していない。





愛の無い夫婦の間で、子どもを幸せに育てていけるのか?
私は悩んでいた。

形だけの家族で、子どもを幸せにできるのか?

愛情の無い生活が子どもを幸せに出来るのか?



毎日が自問自答の日々だった。



そして、もう一つの問題。
―――経済力




経済力の無さのために、愛の無い生活を続けて人生を諦めるべきか。
経済力のためだけに、子どもに愛の無い家族関係を続けていくべきか。




悩んでいた。

どこかで、どうにかなるだろう、そんな甘い考えもあった。



そうして、ムダに時間が過ぎていった。

いえ、ムダでは無かった。今考えると。

あの時間が、今の私を創っている。あの時間が無かったら、今の私は居ない。




日々の生活の中で、私は闇に紛れてもがいていた。
作り笑いの顔で、ゆがんだ精神を隠していた。



彼は、いい父親だ。
ギャンブルで荒れることも無い。
大酒飲みで暴れるわけでも無い。
女遊びをするわけでも無い。
給料を入れないわけでも無い。
もっとも、見栄っ張りなので、無駄な借金は多かった。

こうして書き上げると、何故私はこの人を愛せないのか、理解に苦しむかもしれない。
でも、彼のパートナーは私ではないのだ。
不思議な実感があった。

最初から、本物の愛がなかったから。
原因はこの一点だった。

同情が全ての始まり。
結局同情から本当の愛は生まれなかった。

私が、悪いのだ。


愛情と同情を取り違えたことが、全ての始まりなのだから。



でも、彼との出会いが無ければ、今の私は居ないのも事実だ。
今の私を作り上げたこの時間は、ある意味私にとって大切な時間だったのだ。この時間が無ければ、出会うべき人とも出会えないのだから。

本当に人を生かす愛とは何か、そんなことを考えさせてくれた。
同情と愛情は似て非なるものであることも学んだ。

彼が居なければ、愛についてこんなに深く悩み、もがき、苦しまなかった。

その状態が、今の私を作り上げている。

今の私は、元ダンナである彼にとても感謝している。
逆説的だが、彼が居なければ今の自分が居ないのだ。
彼との時間で、悩み苦しみもがいた私が居たからこそ、今の私があって、子どもも居るのだから。
私の人生に、彼は必要だったのだと思う。

そして、彼が居たから、私に別の世界が広がってきたのだから。

彼が優れた人で、ココロから尊敬できたなら、私はなんの行動も起こさなかっただろう。起こす必要がないのだから。

彼の存在が私に行動を起こさせた。
私は、とても感謝している。
posted by Rr at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 元ダンナとのいきさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
さくら☆です。
訪問&コメントありがとうございますo(>▽<)o

深い深いお話です。
私はRrさんの気持ち聞いてあげることしか
できないけど
でも聞くことはできるからね

メルマガ
私も読みたいものだけアドレス変えたりしてます。
じゃないとメールの山に埋もれちゃうよね

応援ポチポチッ☆
Posted by さくら☆かけだし新米ママ at 2006年10月17日 19:05
ご訪問ありがとうございます。
聞いて頂ける人がいるだけでも、私は幸せです。

いつも応援ありがとうございます。
Posted by Rr at 2006年10月17日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。