■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年10月28日

愛のレベル〜1

愛ってレベルがあると思う
語弊を恐れずにいうならば

一番一般的なのは

愛する愛
ヒトとして一番根っこに在る基本的な愛
ここからいろんな愛の形に発展していくんだと思う


小さな子供を見て、守りたいという感情

傷ついたヒトを見て助けたいと思う感情


そんな基本的感情から、今度は少し深まっていくんだと思う



愛し合う愛

ヒトとして、然るべき相手を見つけたとき、生じる感情
ただ、相手もそう思ってくれないと成立しない愛

一方通行の愛は、まだ未完成

ヒトはこの一方通行の愛に振り回されている

振り回されているときって
廻りが見えなくなったり
ココロが不安定だったり

なんだかあんまりイイことないような気がするけれど
それもまた楽しい時間

そして、ココロ磨かれている時間


人生に無駄ってない!


すべて必然、その必然を選び取って進むのは自分自身
今の自分を作り上げたのは
すべて過去の自分の判断の積み重ね
つまり必然の積み重ね


だから愛し合う愛を目指して翻弄されているときも
それは必ず必要だからあること

たとえ、その愛が満たされなくても
後から思うと自分にちゃんとタメになってる♪
posted by Rr at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさn、こんばんは☆

>人生に無駄ってない!
そう思います。
どんな事でも肥やしになりますね

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年10月28日 19:09
【おいちゃん☆】様
いつもありがとうございます。
何事も肥やしにしていきたいです!
Posted by Rr at 2006年10月28日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26336757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。