■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月02日

愛のレベル〜5

愛する愛が成就したとき

つまり想いが双通行となったとき

愛は一回り以上大きくなる

二人の愛がくっついて

倍以上の愛の泉が湧き上がる


愛の世界って1+1=2じゃないから
倍々ゲームのように
幸福の渦が渦巻いてどんどん広がっていく


だから
多少 マイナス的な要因が紛れ込んでも
受け止めて
それをプラスに昇華させていくことができる




それが生かす愛

自分たちだけの幸せを願う心から離れて
人々の幸せを考えてあげれる心の余裕が生まれてくる


なぜなら
自分たちは既に幸せの中にいるから

その幸せは滅多なことでは崩れないことを知っているから

真実のパートナーと出会い
結ばれて
信頼関係で愛し合っている二人には

二人だけの幸せを願う心は消えているから

自分たちがこんなに幸せなのだから
もっと他の人たちにも
この幸せを分けてあげたいと感じるから


そうして
廻りの人たちを愛するために
次の愛の段階へと繋がっていく


生かす愛


それは
その人が持っている能力・使命を発揮できるように促すことができるということ

コレも 愛

それは
簡単に言ってしまえば
【師】の愛情

導く 愛

そして

親 の 愛



posted by Rr at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、こんにちは☆

親の愛って深いですね。。。
親になるとわかる事って多いですよね

応援ぽち☆
Posted by at 2006年11月02日 12:43
こんばんは♪
コメントありがとうございます。

ほんと、親になって親のありがたさが、愛の深さがわかりました。
言葉では伝えきれない想いがたくさん詰まっているんだって感じました。
ヒトを慈しみ育てるってステキなことです。
振り回されることもたくさんありますけどね♪(笑)
Posted by Rr at 2006年11月03日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26606444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。