■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月08日

ようやく別居

離婚してから早一ヶ月以上。。。

ようやく先週末に別居が出来ました。


結局追い出すように、荷物をまとめ上げたら、渋々ながら部屋を移動しました。
職場が同じなので、毎日顔を合わせていますが。


ほんとは、気持ちよく「じゃあね!」といきたかったのですが、簡単にはいきませんね。。。

私はもう吹っ切れてしまい、次の道を歩んでいますが、彼はまだ、ということなんでしょうか。でも、私と居る時よりも明るいので(ひょっとすると明るく振舞っているのかもしれませんが)この決断は間違いではなかったと確信しています。

自分が幸せの状態でないと、誰のことも幸せにはできないから。

その意味においては、間違いなく正解の道を進んだと宣言できます。

今、娘と二人で暮らしていますが、気持ちの落ち着き方が全く違います。
精神的にかなり、余裕が生まれました。

こんなにもストレスだったなんて、別居するまで気づきませんでした。

部屋の中に、彼の姿を見ないだけで、ホッと安らいでいる自分を発見しました。妙な罪悪感もだいぶ薄れました。

罪悪感というのは、もっと私が早く決断を下していたなら!ということです。

お互いに、時間を無駄にせずとも済んだのかもしれないと、ずっと引っかかっていました。
けれども、実際には、このタイミングがお互いに良かったのだと思います。

お互いに、この時点までの成長の末の結果ですから。。。


全て必然。
全てあるがままに。

全ての道はある一点へと続いているから。


人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 22:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 離婚で思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、こんばんは☆

まだ最近の話なんですね。
職場が同じってのが、凄いです^^
やっぱり、成長の末の結果だから
可能なんでしょうね。

応援ぽち☆
Posted by at 2006年11月09日 00:07
こんばんは♪
いつもありがとうございます。
いろいろとワケありで、同じ職場です。(苦笑)
もっとも、娘にはそのおかげで、さほどのショックも与えずに済んでおります。それが救いですね。
お互い、結局成長できたのか、或いは全く成長できないから終わったのか、実は定かではありません!(笑)
とにかく、前を見て進むだけです。
Posted by Rr at 2006年11月09日 00:12
Rrさん、こんにちは☆

↑名前も、アドレスも入ってませんね^^;
昨日、どっかで忘れてるなぁ???って思ってました。
よく、わかりましたね???
今後、気をつけます

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年11月10日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。