■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月18日

与えられている愛

試練もまた愛

いろいろな逆境も多々あるけれど、その一つ一つも、ある意味大切な愛の一つ。
試練や逆境の中にいると、その事に気付きにくい。そして、自分が一番不幸のドン底にいる気分になる。
でも、それを(トンネルと言えるかな?)抜けると、何に悩んでいたのかって、笑える時が必ずくるという事を忘れちゃいけない。

毎日の中にも、ちっちゃいトンネルがあちらこちらにある。
それは、あまりに短いので、トンネルとは気付かないかもしれない。

ある人に言われた一言に傷ついた時も、上司に注意された一言も、トンネルの入口となる。
でも、そのトンネルを長くするのも、短くするのも、全て自分自身だって事。

そして、逆境や試練があればこそ、自分自身の器が大きくなっていくって事を覚えておかなくてはならない。
何もなければ、自身は成長していけないのだから。
周りにいろいろな人が居て、その中で揉まれるからこそ、自身の心が磨かれていくのだという事。
河原の石が他の石に磨がれて丸くなり、その奥の美しい模様を現す事にちょっと似ている。

より美しい心になるためには、心を鍛える石が必要な事を、覚えておきたい。
そうすれば、たとえ悩みや試練や逆境の中に居ても、自分を見失いはしないと思うから。

それを考えると、試練もまた、一つの愛のカタチ。

自分自身を高める為に与えてもらっている、一つの愛。
苦手な相手からでさえ、愛を頂いているという事。
そこに気付いた時、一つの壁が無くなっている事に、後で気付くのだと思う。

明るい光がまた少し差し込むエリアが増えたって実感が湧いてくる。

私は与えていただいてばかり。
少しはお返しができる位置に立てているのだろうか、と最近思う。

毎日ある種のトンネルに入っては抜けて、別のトンネルに入って。
それを繰り返しながら、少しずつ前へ進んでいる。それが人生。

そのうち、トンネルがとても短くなるまで。

まだまだ与える位置は遠いみたい(笑)


人気blogランキング参加中♪ポチッと愛の一票が私の原動力になります♪
posted by Rr at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、こんにちは☆

お久しぶりです〜
人に与えるって難しいですね^^;

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年11月18日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27706507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。