■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月21日

キレイな髪の毛

今日は趣向を変えて♪

自宅で簡単に美しい髪を手に入れる方法!
ご存知ですか?
右側にも載せてますけどね。

私、これやってるんです。
実は、、、、ものすごく髪の毛が硬くて、オマケに量が半端なくすごいっ!

髪の毛が少ない人が聞いたら、「贅沢な悩みだ!」と一蹴されそうですが、ヒトはみな、自分に無いものが欲しいもので。。。(苦笑)

でもね、髪の毛が硬くてイヤだから始めたワケじゃないんです、実は。

少し、自分をオモテから変えてみようと思ってトライアルしたんです。

というのも、今まで自分の容貌とか美容とか、全く無頓着でした。あせあせ(飛び散る汗)
ついでに言えば、「お前、女か?」と言われそうなくらい、酷いもん。(爆)


それを考えると、こんな私を貰ってくれた元ダンナはすごい、と思います。
同時に感謝もしています。
子どもも与えていただいたし。
唯一、女と認めてくれていた存在かもしれません。

でも、別れてしまいましたが!(苦笑)

人生それぞれ、道が違っていた、ということです。
でも、ここまで導いてくれたことはとても感謝しています。

と、話しが逸れてしまいました。


私の髪の毛、どのくらい硬いかというと。。。

指に刺さるくらい!針金かーって思います!パンチ
しかも、量は一本に三つ編みすると神社のしめ縄並み。。。ふらふら

この根性に似て強情な髪の毛がどのくらい変化するのかなぁと思って試してみました。

一日目:ふ〜ん、こんな感じかぁ
二日目:あれ?トリートメント要らない感じ。引っかからない
三日目:おぉ〜!なんだか柔らかくなってきたーっ!
四日目:雨雨なのに、広がらない!
五日目:ドライヤーでガンガン乾かしてるのにしっとりるんるん
六日目:ツルツルしてるーーーっexclamation×2
七日目:スタイリングしやすいのに、コシが強いっぴかぴか(新しい)

とりあえず、七日間トライして、髪の毛が改善されたのを実感し、残ったのを大事に使っていたんですが、やっぱり手放せなくなりました。

ちょっと高いなぁと思ったんですけど、髪の毛に自信が持てたことで、気分も良くなり、前向きな精神・背筋が伸びる、と考えるとこのくらいの自己投資安いもんるんるんと思いました。

で、今や、髪の毛美人の会員となり、毎日使用中るんるん

毎日明るく元気に過ごせる素が多ければ多いほど、ドンドン前に進む原動力にもなりますしねわーい(嬉しい顔)

今の私は、自分の外側を磨いていくことで、内面がドンドン前向きになり積極的になっていくという実感があります。

だから、たかが髪の毛、されど髪の毛なんです。

おしゃれすることに罪悪感を感じていた半年前には考えられない今の状況です。






ぴかぴか(新しい)お試ししてみる価値ありですぴかぴか(新しい)


人気blogランキング参加中♪
ラベル:髪の毛
posted by Rr at 01:16| Comment(1) | TrackBack(0) | お気に入りの一品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、こんにちは☆

髪の毛って年とともに変わりませんか?
昔はすっごく硬かったんですが、
最近、やわらかいです〜抜け毛も増えてきました
気をつけないと。。。

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年11月21日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。