■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月27日

身を装う

今までは
おしゃれすることに
すごい罪悪感があった

それは
自分に価値を感じていなかったから

そして
自分の廻りの世界にも価値を感じていなかったから

最近は
おしゃれすることに抵抗が無くなった

つまり
何度か書いているけど
自分に価値観を再認識できたから

そして
自分の廻りもかけがえの無い環境だって再認識できたから




そして
気が付いた

おしゃれって
自分のためじゃないってこと

身を装うって
これから出会う相手への敬意の一つだなってこと

こんな簡単なことに今まで全然気が付かなかった

そして
敬意を示すことって
愛の一つだってこと

これだけの愛を貴方に示したいっていう表現の一つってこと

どれだけ
自分を美しく見せたいかじゃなくて

どれだけ
相手に対して
自分のココロを示したいかって基準から
おしゃれを考えると
すごく大切なことなんだって気が付いた

今までないがしろにしてきたおしゃれ心

間単に表現できる愛の一つだって気が付いた

身を装って
相手を想う時
おしゃれって自己愛から進化するんだと感じた

身支度を整えるって
ホントは
自分のためじゃなくて
相手のためなんだってこと

相手にそれだけの価値を感じて
自分の身を正すってこと

それがホントのおしゃれなんだろうなと思う




自分の身を正していくと
日々の生活も正されていく

ちゃんとおしゃれしていくと
日々の生活もキチンとしていないと気がすまなくなってくる

自分自身が美しさを求めていくと
自分の廻りにも美しさを広めていきたくなる

例えば
3日に一回だったお掃除が
毎日しないと気がすまなくなったり

毎日おざなりにしてきた
職場の朝のお掃除にも
心がこもって
キレイにするのは
見かけのためじゃなくて
気持ちよくお仕事をしてもらえたら嬉しいなっていう気持ちが
自然と湧いてくるようになる

不思議な循環
でも
ステキな循環

愛って面白い

勢いがつき始めると
ドンドンプラスの方向へと進んでいく




今までは
負の連鎖だった
まるで
デフレスパイラルに似てる

これから脱却するのは
すごくパワーが必要だった

それを可能にしたのは
決意と決断
不退転の思い

マイナスの波動を発することを止めること
負の連鎖から逃れること

これってホントに大変な意思が必要
決意して
決断して
不退転で進むと決めることが出来たとき
8割は成功している

後の2割は
自分が取っ掛かり安いコトからプラスに変えていけばいい

気楽に出来ることから進めばいい

毎日
少しずつでも
プラスの方向へ進んでいけば
気が付いたとき
愛を与える位置にいる自分になっているから

未来の自分を決めるのは今の自分だから


人気blogランキング参加中
タグ:おしゃれ
posted by Rr at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、おはようございます

少しずつプラスに進みたいです!
行動あるのみですね。。。
頑張ります!

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年11月27日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28350015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。