■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月28日

恋→愛

恋ってやっぱり楽しいもの

ただ、ひたすら夢中になれるんだと思う


そして愛

責任が伴ってくると思う
夢中に好きという想いだけじゃ居れない位置

だから重いものなんだと思う


恋から愛に昇華したとき
ヒトって一回り大きくなれていると思う


沸騰しそうなくらいの熱い想いが
一旦静まって
凪の海のように穏やかになる


そして静かに相手を見守ることができるようになる

相手を見守っていると
廻りにも目が廻るようになって

幸せのほんとの意味を考えるようになるのかもしれない

愛って結局、幸せになる為の術でしかない

幸せって結局、愛があるから実現できる

愛と幸せって
つまりは
切り離せないってこと

幸せの基準は
自分の内側にあるものだから

愛もまた
自分の内側から沸いてくるもの

与えてもらった愛で
自分の内側の愛を呼び起こすことが出来たら

まずはスタート地点に立てるのかもしれない


生きることは愛の道を辿ること

愛って
オトコとオンナの間にだけあるものじゃないから

愛って
ヒトの間にあるものだから

愛って
ヒトの間から溢れてくるものだから

そして
愛って永久を貫いて
真理への道を示すものだから

偉大なる先人達は皆語っている愛

もっとシンプルに考えてみたい

愛ってつまりはヒトの生きる道だから
その道をみんなで歩いていきたい


愛ってすごくほんとはシンプルなもの

だけど
シンプル過ぎて
説明すると
どんどん難しくなってしまうのかもしれない


人気blogランキング参加中
ラベル:
posted by Rr at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、こんばんは☆

愛はシンプルなんですね。
難しく考えるから、わからないんですね!

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年11月28日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。