■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年12月05日

心の傾向性

自分の心の向きって考えたこと、ありますか?

私は最近、よく考えてます。
というより、そればかり考え込んでいます。

自分で始めた変化に伴って、ホントの姿を現すいろいろなコト・ヒト。


今まで見えていなかった事実にちょっと打ちのめされてます。

でも、その事実も、切り口によっては全く異なる姿を現します。


その切り口を変えて見る努力をしています。

何故か??


それは、今までの私の切り口だと
非常にマイナスなコトしか現れてこないから。


それに気づいただけでも
一歩前に進めていると思います。


今までの私は
不幸な状態の自分を晒すことで同情を乞う。
そして、同情されることで幸せを感じる。

そんな、自己憐憫の世界。

どんどん自分を不幸の淵へと追い込んで、同情を乞うことでバランスを取っていたんです。

だいぶその方向は変わってきました。

けれども、
気をつけないと、
ふとした拍子に同情を乞いたくなるんです。

自分の魂に刻み込まれている自己憐憫の傾向。

これを削り取ることが今の私に課せられたコト。


自分を憐れんでもらうことで幸福を得ていたココロを修正しないと、
この先の幸せはありえないってことを実感しているから。

自己憐憫の先に幸福は無いことに気づいた時点で、
軌道を修正しなきゃ、
先には進まないことを確かめたから。



でもね、このココロのベクトルを修正するって、
ものすごくパワーが必要。

ちょっとでも気を抜くと流されてしまう。

しっかりと両足を突っ張って立っていないと、簡単に元に戻ってしまう。


書くと簡単なんだけど、
実際にその中に放り出されると、忘れてしまう。

いえ、判っていても、実行できない。
そんなに簡単に強くは為れないから。


今、私はそんな出来事に晒されても自暴自棄にはならなくなりました。
その代わり、別な方向に発散してしまっています。

まだまだ、ベクトルは変わっていないと実感しています。

でも、そのストレスに晒されながら、
自分の状態を把握できるようになった分、
ベクトルを変える方向が見えてきました。

結局自分を変えるのは自分だけ。

全て自分の責任で自分の今を作り上げていくだけ。

幸せは今の自分のココロが決めることだから。


人気blogランキング参加中
ラベル: ベクトル
posted by Rr at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。