■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年12月15日

魔がさす

何か決意すると、必ず狙ったかのように、その決意を揺るがす出来事が起こる。多分、実際狙われているのだと思う。
その決意が本気かどうか。
試されているのだと思う。

手変え品変え、いろいろな側面から切り込んでくる。

ふと我を忘れて、感情に流されてしまう事もある。

後で気付いて、訂正のしようもない時もある。

そんな時、できる事はただ一つ。
誠意と情熱を携えて心を込めて、きちんと話す事。
言い訳ではない、コトバ。

言い訳は所詮、自己弁護。
つまりは、自分中心主義。

ソコに真実の心は顕れない。
あるのは、自己愛だけ。

自分が傷付いたのと同じように、相手も傷付いている。
ソコに気が付かないと、いつまでも、自分とヒトは別物だという認識から離れられない。

実は、自分も他人も同じだっていう事。

同じように傷付き合っている。つまりは、同じ痛みを感じてしまったのだ。
プラスマイナスゼロ。
結局最初から、どちらも傷なんて付けていないという逆説的な事実。

何も失っていないし、何も手にしていないという事実。

ココに気付かずに解決しない悩みがたくさんある。
そして魔が最もさし易い悩みだと思う。


だからこそ、自分の発するコトバで相手を癒し、安心させる事は、結局自分の為にしている事と同じ。
巡り巡って自分に行き着く。
自分を癒すように、ヒトにも接すればいいだけ。

同じ事なのだから。

コレが本当に理解出来て、きちんと実践出来た時、時を越えて生きていけるのかもしれない。

過去にも未来にも縛られない真に自由な自分に。


人気blogランキング参加中
posted by Rr at 11:53| Comment(3) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Rrさん、こんにちは☆

>自分を癒すように、ヒトにも接すればいいだけ。
なるほど〜、そうですね。。。
意識してませんでした^^

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年12月15日 14:41
Rrさん、こんにちは☆

>今日もお仕事です〜(涙)
同じですよ^^; 頑張りましょう!!!

応援ぽち☆
Posted by 情報起業で家族を養うぞ!【おいちゃん☆】 at 2006年12月16日 10:43
こんにちわ
さくら☆です。

いつも
訪問&コメントありがとうございますo(>▽<)o

今日はちょっぴり顔を出しにきました(^^;
えへへ

応援ポチポチッ☆
Posted by さくら☆かけだし新米ママ at 2006年12月16日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。