■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年12月27日

今を生きる

なんだか、久しぶりの更新になってしまいました。
もがいてもがいて、結局は今を生きるしかないことを、再確認、してました。

こういう時、ありがたいのは、いろんな友人たちの存在。

私の多くの友人は、ミクシィで繋がっています。

中には、未だリアルでお会いした事のないヒトもいます。

それでも、いろんなあったかいコメントを頂いたり、新しい気付きのきっかけとなる日記を公開してくれたり、私の精神的な支えの一つとなっています。

実は、ちょっと前まで、ミク中でした。

今は、そこから抜け出して、いい意味でのミクシィ漬けです。

依存していた頃から脱却して、今は、馴染んでる、そんな感じです。

焦って繋がろうとしなくても、ちゃんとしっかり繋がっている実感があるから。

私は、本当にいろいろな人たちに支えられて、こうして生きています。
まさに、生かされてる!仲間と、この世界に生まれ落ちて、本当に幸せだと思います。

感謝してもしつくせない、溢れ出すいろんな思いがあります。

この恩返しができるよう、しっかりと自分の足で立ち上がらねば!と思います。

今年は、ある意味、精神的な膿を出した感じがします。
来たる年は、与えられる側から、与える側へと変身したいと思います。


なんだか、一年の締めみたいですね。
思い立ったが吉日!
早きを旨として、立ち上がる!


人気blogランキング参加中
posted by Rr at 12:45| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「今を生きる」いい言葉ですね。でも、簡単なようでとても難しいように、私には思われます。
また、70年生きてきたことを振り返ると周りの人々やもっと大きな存在のお陰でここまで生きてこられた事を痛感します。ほんとうに有り難きことだったと思います。
Posted by kounit at 2007年01月18日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。