■お勧めセレクト



●防腐剤(パラベン)は危険?化粧品業者が本音を語る!!
びっくりしました。
添加物って何でも悪いってイメージがあるのですが、別の視点から見ると、それは必要な場合もあるってことです。
しかも、すごく身体に悪いのかと思っていたら、今はどんどん改良されていて、そんな悪いものはないってこと。(一応国の検査機関をクリアしてるんですからね)
知らずにいると、ドンドン逆のことをしているかもしれないスキンケア!
こちらの化粧品が良い悪いではなく、世間が知らない化粧業界の内側をちょろっと覗けるのが気に入っています。(笑)
1.種類にこだわらずに保湿を重視した商品を作る
2.お客さんが誤解するような商品を作らない
3.鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)を入れない
4.しっかりと防腐剤を入れる
5.キャリーオーバー成分も調べて原料を厳選する
6.石油系界面活性剤を配合せずに作る
7.たっぷりと水分を与えると同時に、その水分を維持するために良質で適度な油分を配合する
この7つのお約束の原点が知りたい方はこちらへ〜(笑)
でも、冗談抜きで、びっくりしますよ。自分の思い込みに。正しい知識は大切です。

2006年11月14日

与えられている事を知る事

すごく忘れがちな一番大切な事。
全ては与えられているという事実を知り、忘れない事。
つい日常に流されて、無い事を歎き、与えてくれない事を恨む。
自分に自信を持つ事はすごく大切だけど、謙虚さを忘れてた時、自信は自惚れへと変化してしまう事を自戒したい。
全て与えられている事を実感した時、自然と湧いてくる感謝の思いを、恥ずかしがらずに、言葉にして伝えたい。言葉でなければ伝わらない事もたくさんあるから。
ではまた後で♪
人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 14:38| Comment(1) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

愛のレベル〜8

生かす愛
相手の個性・長所を引き出してあげれる事。これってつまりは親となり、師となる事。職場の先輩でも、上司でも同じ事。
まだ至らないヒトを慈しみ育てる愛。多分、この世界に命を得て行う、最大の愛の行為なんだと思う。
きっと、誰でもこのレベルの愛には、一度は到達しているはず。そこから、更に上へ行くか、その位置に留まるか、また下へ降るか、ココに一つの分岐点があると思う。
続きは後でね♪
人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

与える事と押し付ける事

与える事と押し付ける事

どこか違うんだろって最近考える。
多分規準は、自分の心の向きなんだと思う。
見返りを求めない心と、してやってるという見下した心・傲慢な想い。
結局はその行為や想いの底に愛があるかどうかなんだと思う。
でも、愛があるって思い込んでいるときって、これは双方にとって、幸せじゃなくなる。見極めって難しい。
いつでも、自分の心がブレてないか、ちょっと心配になる。でも、ソコに囚われると、それもまた幸せじゃない。
もっとシンプルに生きていきたい。まだまだ鍛錬が足りないみたい(苦笑)

人気blogランキング参加中です
posted by Rr at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

愛のレベル〜7

ココロの底から湧きあがる 愛の感情

時にはそれに流されてしまいたいと思うこともある


でも、流れに流されてしまうことは
愛に翻弄されて 自分が見えなくなってしまうこと

それって危険


自分にも 相手にも 良い結果はもたらさない



愛に溺れそうになる時
それは
自分のココロが弱くなっているとき


強くなるはずの愛の中で
弱くなってしまうのは何故だろう


お互いに思いやり
支えあって進もうとするのに

忍び寄るちょっとした魔


愛に慢心しているときに
生じる隙間 魔


いつでも
ココロを律して進まなくてはならない


なんて窮屈なんだろうって思いたくなる


でも この世界に生を受けた以上
進むしかないのだ


自らがそう望んで
この世界へとたどり着いたのだから


自分で決めてきた以上
愛について 一歩下がって眺めてみることも必要なのかもしれない


愛に翻弄されるのではなく
愛を つまり自らの心を コントロールする術を得たなら

ひとつ上の階段へのキップを手に入れたのかもしれない




人気blogランキング参加中♪ポチっと一押しが私への愛♪(笑)
posted by Rr at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のレベル〜6

生かす愛

この実践って難しい


やっぱり 自分がそのレベルに達していないと
途中で自己中心的な想いが混じってしまう


相手を思いやり
時には 叱咤激励し 道を示す



そう この道を示すという行為が
生かす愛の最大の目標なのかもしれない

だからこそ
自らをしっかりと律する心がないと
道を示すことは難しい

道の存在を伝え 言うだけなら 誰でもできるのだから

それを実践し 態度で 行為で 示すことができるヒトが
たぶん 本物なんだと思う


生かす愛って厳しい愛

好きなのっていう感情だけで進めない道


相手を思い 厳しい言葉を発することも
時には必要だから


相手の想いに寄り添うのではなく
相手の進む道に寄り添うのだから



進む道は ココロ輝くためにたどり着くべき場所へ向かって伸びているから




人気blogランキングへ参加中!パワーの源ポチっと一票♪
posted by Rr at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

愛のレベル〜5

愛する愛が成就したとき

つまり想いが双通行となったとき

愛は一回り以上大きくなる

二人の愛がくっついて

倍以上の愛の泉が湧き上がる


愛の世界って1+1=2じゃないから
倍々ゲームのように
幸福の渦が渦巻いてどんどん広がっていく


だから
多少 マイナス的な要因が紛れ込んでも
受け止めて
それをプラスに昇華させていくことができる




それが生かす愛

自分たちだけの幸せを願う心から離れて
人々の幸せを考えてあげれる心の余裕が生まれてくる


なぜなら
自分たちは既に幸せの中にいるから

その幸せは滅多なことでは崩れないことを知っているから

真実のパートナーと出会い
結ばれて
信頼関係で愛し合っている二人には

二人だけの幸せを願う心は消えているから

自分たちがこんなに幸せなのだから
もっと他の人たちにも
この幸せを分けてあげたいと感じるから


そうして
廻りの人たちを愛するために
次の愛の段階へと繋がっていく


生かす愛


それは
その人が持っている能力・使命を発揮できるように促すことができるということ

コレも 愛

それは
簡単に言ってしまえば
【師】の愛情

導く 愛

そして

親 の 愛



posted by Rr at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

愛のレベル〜4

本物のパートナーに出会ったとき


それって、9割くらいこの生の目的を果たしたも同然


ヒトってそれぞれ
目的・目標をもって
この世界へ生を受けて産まれてきたと思う

何故 ヒトは命をもって生まれてきたのかって考えると
そうとしか思えない

だって
ただの偶然で
卵子と精子がたまたま出会って
環境が整って
生まれただけ
なんて
悲しいと思うから

必ずヒトには
この生での使命があるんだと思う

その使命を果たして
天へ還るんだって思う

自分にその価値はあると信じようよ!!

自分にはステキな価値がある!
そう肯定しようよ!

もっと自分に価値を感じようよ!!

もっと自分は愛されるべき存在だって認めよう!


そこから
新しい一歩は始まるから


もっと自分を愛してあげようよ!


そうやって
使命を果たして
みんな天へと還ろうよ!!

逃げるんじゃなくて
立ち向かうこと

それが人生
それが使命

だから本物のパートナーがいるんだって思う

一緒に支え支えられて
お互いに輝くために



人気blogランキング参加チュウ♪ポチっと応援が私の明日のパワーです♪
posted by Rr at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛のレベル〜3

引き寄せあう愛の力

不思議です

実感しないと 判りにくいかもしれません





でもね 実際にあるんですよ


抜群のタイミングで 本物のパートナーと巡り会ったとき
事態は急展開していきます



この抜群のタイミングっていうもの
実は難しいのかも

常にアンテナ張り巡らせていると掴みやすいかな?(笑)

アンテナって言うのは
常に正しき方向を探しているココロの動き

正しき方向ってなんだと思いますか?

廻りの幸せを求め続ける想い
というのが一番しっくりかな?

自分の幸せだけを追い求める先には
本物の幸せは存在しないから

それって
みんなが繋がっているからってこと

繋がっているのだから
たった一人だけの幸せってありえないから

みんなが幸せになっていくものだから

ちょっとずつ
幸せが連鎖して広がっていくものだから




だから 想いって大切
自分の幸せを願うのではなく
廻りの幸せを願いましょう

廻りが幸せになると
廻りのヒトたちも自分たちの廻りが幸せになるように
そう願って 行動したり 想ったり


そうやって幸せの風は
徐々に広がっていくから

知らず知らずのうちに
自分自身も
廻りのヒトたちのおかげで
幸せの風を頬に受けていることに気づくから

自分一人で幸せにはなれないから
廻りのヒトたちが居て
この世界があって
初めて 幸せになれるのだから

一人のチカラだけではどうにもならないことってたくさんある
愛もその一つ

それに気づいたとき
ずっと昇ってきた薄暗い階段が踊り場に出て
そこで美しい光の風景を眺めることが出来るはず

そのときに
本物のパートナーに出会えたら
それってホントにステキ




人気blogランキングに参加中♪ポチっと一票が次回の私の力となります!
posted by Rr at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

愛のレベル〜2

愛する愛

これが実現されたとき

ものすごい幸福感に包まれる


一方通行から双通行になるとき
ある意味、一番嬉しくて幸福感溢れる瞬間


flower1.gifきっと
この世で今一番幸せな瞬間

ステキな瞬間



そう、瞬間
この瞬間を継続するのってある意味大変




瞬間で夢だと気づいてしまうこともアル





本物の愛は
この世界でのパートナーを見つけることが出来たときは
瞬間で本当の瞳が目を覚ますはず


本物の愛で出会ったとき
変化は急激に加速する


本物の愛に出会ったとき
ヒトは直感するはず


直感するには

日々ココロを磨いていないと気づけない




直感しなくても
徐々に気づくこともアルのだろうけど

だから本物の持つチカラってすごい

もし直感でつかめなくても
引き寄せあう本物のチカラで
本物の愛は生まれる
必ず


愛って引き寄せあう力

そうして目覚めた愛する愛で
一つの幸せが生まれる

一つの幸せは
次の幸せを産む

そうしてこの世界に幸せが少しずつ増えていく

でも
恐ろしいことに
反対に 不幸せも
生み出したなら
それは世界に少しずつ増えていく

だから
もし 不幸せを感じたなら
自分のところで止めて
それを幸せへと昇華させてあげれるくらいの器が欲しい

引き寄せ合って結ばれた愛は
やがて次の段階を目指すはず

その次の段階で
受け止めた不幸せを幸せへと昇華できるのかもしれない

posted by Rr at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

愛のレベル〜1

愛ってレベルがあると思う
語弊を恐れずにいうならば

一番一般的なのは

愛する愛
ヒトとして一番根っこに在る基本的な愛
ここからいろんな愛の形に発展していくんだと思う


小さな子供を見て、守りたいという感情

傷ついたヒトを見て助けたいと思う感情


そんな基本的感情から、今度は少し深まっていくんだと思う



愛し合う愛

ヒトとして、然るべき相手を見つけたとき、生じる感情
ただ、相手もそう思ってくれないと成立しない愛

一方通行の愛は、まだ未完成

ヒトはこの一方通行の愛に振り回されている

振り回されているときって
廻りが見えなくなったり
ココロが不安定だったり

なんだかあんまりイイことないような気がするけれど
それもまた楽しい時間

そして、ココロ磨かれている時間


人生に無駄ってない!


すべて必然、その必然を選び取って進むのは自分自身
今の自分を作り上げたのは
すべて過去の自分の判断の積み重ね
つまり必然の積み重ね


だから愛し合う愛を目指して翻弄されているときも
それは必ず必要だからあること

たとえ、その愛が満たされなくても
後から思うと自分にちゃんとタメになってる♪
posted by Rr at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

縛らない愛

縛らない愛

私の目指す愛 とりあえずね♪


相手を縛らない愛
(危ない方じゃないです、念のため!)



コレして欲しい
アレして欲しい

要求しっぱなしの愛にハマっていませんか?



それって、相手を縛ってる


と、私は思います。





私がとりあえず今目指す愛は
相手を縛らないこと

なかなか大変

これって相手を信用して
信頼関係を結んで

その次にくるものだから


ただ、好き好きっていうのは
お子様の愛


大人の愛って違うと思うんです。



お互いを
思いやって
助け合って
慈しみながら
共に歩んでいく


これが出来る人が本当のパートナーなんだと思うんです。


今はまだ信頼関係を結ぶ段階

愛で繋がって
愛に癒されて
愛のホントの姿を見つける

相手を縛らないってことは
自分も縛らないってこと

自分の理想を押し付けないこと

ただひたむきに想いを伝えて生きたい






なんて言えばいいのかな

そう、太陽の光みたいに
見返りを求めない無償の愛

これが私の目指す愛の形

今ではまだまだ足りないココロの精進

今は目の前の縛らない愛を体現したい

今はただ直く、直く、愛を伝えたい

溢れる想いに流されずに
しっかりと立ち上がって進むために


posted by Rr at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

愛って〜5

なんだか愛ばっか語ってるブログになりつつありますが。。。

でも、どんな行為にも愛って必ず潜んでいます。

愛=情熱
と例えると判りやすいかも。


何事にも情熱をもって挑みたいと思ってます。

情熱を込めたとき、
その対象には愛が入ると思うから。


どんなことをするにせよ、
自分のココロの向きのままに進んで生きたいと思います。

ココロ=善だから

善に向かっているときのココロってすごいパワーを秘めているはず。

そのパワーって現状をも変化させていくはず。



もし、幸せを今感じていなかったら
ココロが何を望んでいるのか、ちょっと点検してみるといいかも。

ココロが望んでいることを実行したとき、
周りがどうなるか、
自分はどうなるか、
考えてみる。

もし、実行したときに幸福感を感じると直感したら、
行動すべきです。
その行動に愛を込めて。


愛を込めて行動したとき、間違っていても必ず別の道が開けてきます。

まずは一歩踏み出す勇気から♪



私は、やっと一歩踏み出して、今二歩目を踏み出しています。

私の場合は離婚となったけど、
そうじゃない道もあったハズ。


でも、今現状を見ていると、
私の場合は離婚で正解だったと実感しています。


もし、離婚しなかったら??
今の幸福感を感じるまで、かなりの時間がかかったと思います。
もっとも、その方がココロを鍛えるという点では優れているのかもしれませんが、もしかしたら、鍛えきれずにマイナス面に傾く可能性のほうが高かったのです。

せっかく生れ落ちたこの世界、後悔して過ごしたくない。

出来る事を探しつつ、愛を込めて生きていきたい。
私の人生は成功するためにあるのだから。
みんな、そのはず。
成功するために、この世界に産まれてきたのだから。

最終目標は、成功すること。

どんな形であれ、成功すること。

成功って、いろんな形があるから、自分が納得できればそれでいい。
基準は自分のココロだから。
posted by Rr at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

愛って〜4

しつこーく愛について語ります!(笑)

このブログを始めたばかりの頃は
かなり暗ーい感じでした

今は だいぶ復活しています

その原動力は やっぱり 愛




愛 って突き詰めていくと
自分自身のような気がします


自分のココロの中に 深いところに 愛 ってある
とても 深い愛

それに気づくのって 結構大変

pinkheart1.gifしかも
気づいても
毎日の生活の中で
忘れていく

そして
また思い出す

そうして
自分のココロに
愛を染みこませて

繰り返し
繰り返し

愛について
考えるきっかけを得て

そうして
ヒトって成長していくんだと思う

もっとココロを澄ましてみよう

気づきの瞬間って
毎日
アチコチに
広がっている



朝起きたとき
隣で眠っている子どもを見て
幸せを感じたとき

子どもにありがとうって思う感情
それを意識するだけでも
愛って深まる

子どもの存在
それだけに
純粋に
感謝できるココロ

これってすごく素晴らしくて美しい



感謝から始まる愛もまた
一つの形
posted by Rr at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

愛って〜3

ずっと愛について考えてます!(笑)

何故って、、、たぶん 私の魂がそれを求めているから



愛を求めているのではなく
愛の本質をひたすら考えていたい ということ


そんな時期 なのかもしれない

今 この時期に 愛 について考えること
それは たぶん この先の 愛 のため



今までのことを しっかり考えて 悩むことで
この先の 未来が見えてくる


未来って??

新しい 愛 の風





ヒトは 愛 なしには生きていけない

どんな些細なことにも 愛 って必ず入っているエッセンス

ゴハンを食べるとき
お洋服を着るとき

それって この世界の 誰かが 愛 を込めて
創ってくれたモノ

みんな 愛 に囲まれて生活している



そんな日常にも気づきたい




全く知らないヒトの存在も 愛 以外の何物でもない
誰かが 支えてくれて 成り立っている 自分の生活
それは 愛 以外の何物でもない


知らないヒトからも注がれている 愛 について気づいたとき
そこから 新しい 愛 が生まれていると思う

愛 に気づいたとき
愛 はより大きなパワーで
この世界に広がっていく

感謝を忘れず 愛 を想う
posted by Rr at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛って〜2

引き続き、愛についてやっぱり考えてる(笑)

いろんな愛ってあるけど
一番判りやすいのは血縁関係の愛

親子愛
兄弟愛

そんなコトバで形容されている
血縁関係の 愛

単純に一緒にいる時間が長いから湧いてくる
そんな簡単な愛じゃないと思う

この世界 いろんな家庭がある

決して幸福な家庭だけじゃない

いがみ合っている家庭
憎しみあっている家庭

悲しいけれど
そういう家庭もある

ホントは
家庭って世界の基本根幹だと思うから
愛で満たされていなきゃならないと考えてる 私

でも そうじゃない家庭もたくさんあるのは事実

ちょっと前の私の家庭もそんな家庭の一つだった

離婚前――
ひと言も口をきいたりせずに一日が終わることもよくあった

子どもを挟んで
お互いに子どもにだけ話しかけている異様な環境

何故そうなってしまったのか

何度もココで告白しているけれど
私と彼の関係の出発点が 愛 じゃなかったから

でも もう一つ原因があると思う

それは
私の精神レベルが幼すぎた ということ

私じゃ 彼を支えるには 荷が重すぎた
私じゃ 役不足だった

もっと大きな愛で彼を包み込めるだけの器があればよかった
しかも 当時の私は大きな勘違いをしていたし(苦笑)

家庭愛
これが私のこの家庭には無かった

この世界に きっとこんな家庭は溢れている

何故?

それはたぶん 本当のパートナーを見つけていないから

私って 実は赤い糸を信じている

産まれてくる前に 約束を交わした相手がいるんだって信じている
必ず巡り会って 愛に溢れる家庭を築いて
この世界に 愛が溢れるように
幸せな風が吹くように より美しい世界になるように
その為の努力をしているんだって思っているから

ココロは善で 善は愛で 愛はきっと世界そのものだから

 私の場合
 あの当時のままだと 出会えない出会いがあったんだと思う

 彼と知り合い 離婚することで
 私はいろんなことを学んだ

 彼はある意味 私の人生学校だったのだ
 彼は 私の人生に存在する必要があったのだと確信している
 今は それを感謝している 心から感謝している
 私を 今の私を作り上げたのは
 他ならぬ 彼だから



だから
この先 私は本当のパートナーと知り合わなければならない

何故?
それは私の使命の一つだと思うから

愛に溢れる家庭を築くのは
たぶん ヒトの義務 と言えるかな




ヒトは何故 愛 を感じるんだろう

きっと 愛 が魂の本質で
本質が世界に繋がっているから

世界を 愛 で溢れさせたいんだと思う

世界の本質も 愛 のハズだから

ぐるぐる 愛 が循環しているけれど

たぶんそれは 愛 の一部を示していると思う

愛 って無限
愛 って広がり
愛 って繋がり
愛 ってステキ
posted by Rr at 01:42| Comment(0) | TrackBack(2) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

愛って〜1

愛ってなんだろ??

離婚をしてから、ほんとによく考えているコト


私が彼に感じていたのは、同情という名の愛

愛する愛 ではなかった という事実





でも、愛する愛って?


heartwing1.jpegそれは
普通にヒトが持っている愛

そのヒトが当然抱くべき対象に対して感じる感情
ある特定のヒトに対して抱く感情

これが愛する愛 なんだと思う。



基本的 愛


つまり 愛の出発点




これが発展していくと
多数のヒトへ注げる 愛 へと昇華していくんだと思う。


多数のヒトへ注ぐ 愛 って
与える愛
見返りを求めない愛




もちろん、特定のヒトへ注ぐ愛も
見返りを求めず、
ただシャワーのように愛を注ぎ続けることが
本当の 愛 だと思う



愛とは与えるもので奪うものではないから



愛とは与えてもらうことを待つことではないから





なぜ 愛っていう感情が湧いてくるんだろう?


きっと それは ヒトの心って
善なる存在だから

愛って 根本を考えると
自分のためではなく 他者に対して尽くしたい
っていう 純粋な想いが発生源だと思う

純粋に このヒトの為になにかをしてあげたい
そういう想いが湧いてくる心って
やっぱり 善 だと思う

だから 愛は 純粋で 善であるべきだと思う

それが 愛 のホントの姿のハズ


もし あなたの 愛 が
この条件に当てはまらないとき
それは 愛 じゃないかもしれない



愛って どれくらい心が美しく輝いているのかってコトだと思うから

美しく輝く心を持ったとき
愛は本物となるんだと思う

そして
愛が本物となったとき
それが出発点になるんだと思う
posted by Rr at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

立ち上がるとき

幸せでありたいと願うとき、その想いは純粋でなければならないと思っている。

純粋とは利己的でないこと。

つまり、他人を害してまで自分だけが幸せになろうとしてはいけないということ。

つい忘れがちで、時々やっちゃう。。。


tree3.jpg


想いの世界って、必ず自分にも還ってくる。
悪しき想いを発していると、悪しき想いを呼び寄せる。

類は友を呼ぶっていうこと。

〜波動〜想い〜オーラ〜

いろんなコトバで形容されているけど、それは事実。

やっぱりステキな人の周りには、似たような人が集まる。



裏を返せば、付き合いたくないと感じる人たちと離れるには、その人たちと違うココロであればイイという事。

だから、ある意味、いつも悩み事・揉め事が多い人って、実は、自分で引き寄せているってこと。(交通事故も然り。。。)


簡単だけど難しい。

落ちていくのは楽だけど、昇るのは苦しいことだから。



でも、ココロを鍛えて前に進もう♪

これは、全ての現象にいえること。

日々の生活から学ぶことは多い。

常に自分のココロの向きを気をつけて生活するって、実はすごくエネルギーを使い、そして、使った以上のエネルギーをいただける。

誰も気づかないと思っていても、必ず誰かが見ていてくれてる。
それは、ヒトはみんな繋がっているから。

私のちょっとした行動や想いは、私の知らない内に、知らないところへも繋がっていると思う。

だからこそ、自分のことだけで動くことって危険。

自分の行動が周りにどういう影響を与えるのか、ちょっとだけ考える癖をつけると、きっといい方向に廻り始める。

基準は簡単!

その想いや行動は、ココロに反していないかどうかってことだけ。

ココロって、本来は光り輝く珠玉のものだと思ってる。
その輝きを鈍らせないことをしていけばいいだけだから。
方向を間違えたとき、珠玉の輝きは薄れていくから。


簡単な基準だけど、実はすごく複雑。。。
そのためにヒトは人生を歩んでいると思う。
posted by Rr at 04:03| Comment(6) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。